スタッドレスタイヤの中古価格ってどれくらい?


 スタッドレスタイヤ
雪国ですと冬の必需品。

 また都会ででも雪が降れば
装着させておきたいものですよね。

 スキーやスノーボードする方は
用意しておかないと、
チェーンだけじゃ心細いですもんね。

 ただスタッドレスタイヤと
ホイールセットですと
意外と高いんですよね。。。

スポンサードリンク


 そう思ったら中古のほうが
少々安いんでしょうけど、
価格っていくらくらいなんでしょ?

 スタッドレスタイヤについても
いろいろ調べてみました。

中古のスタッドレスタイヤ価格
スタッドレスタイヤ 価格 スタッドレスタイヤ・ホイールセット 価格
12インチ 6,000円~ 12インチ 10,000円~
13インチ 8,000円~ 13インチ 13,000円~
14インチ 10,000円~ 14インチ 15,000円~
15インチ 13,000円~ 15インチ 20,000円~
16インチ 16,000円~ 16インチ 23,000円~
17インチ 25,000円~ 17インチ 30,000円~
18インチ 30,000円~ 18インチ 40,000円~
19インチ 50,000円~ 19インチ 70,000円~

 ネットでの検索価格ですので、
地元の店などの店頭販売価格とは
開きがあるかもしれません∑(゜口゜;)何っ!?

 ちなみにタイヤとホイールは
最低ランクの価格での表示ですので、
ご了承下さい(。・д・)……

気温は何度になったらスタッドレスタイヤに交換?

雪の朝 雪国の人でしたら
何度になったら?
っていう感覚ではなく、

 例年ですと12月に入る前に
普通タイヤから
スタッドレスタイヤに装着します。

 そして3月の終わりまで
スタッドレスを装着し続けます。

 気温が2℃になると路面が
凍結する恐れがあります。
 
 普通は0℃じゃないと
凍らないんじゃないの?
って思われますが、
体感気温と路面の温度は若干
違ってくるのがあるからです。

予防が大切

 業界では7℃になれば装着時と言われていますが、
雪国では10℃を切る日があればすでに装着しています。

 冬場というのは朝晩の気温の差が激しく、
凍結する恐れがある為です。
事故る前に安全を考えて早めの装着をおススメします。

 事故る前の予防策ね(・ωー)~☆ 

スタッドレスタイヤの長持ちさせる方法

スタッドレス スタッドレスタイヤは
普通タイヤよりゴムも柔らかく、
走行距離が多くなればなるほど、
ゴムの減りも早いです。

 寿命というのは
走行距離や年数で変わってきますが、
タイヤの溝がなくなる前には
交換したいものです。

 スタッドレスタイヤの
グリップ力の胆となるのはタイヤの溝
これが少なくなればなるほど
スリップしやすく
事故り易いって事です!
胆に銘じておきましょう!!

普段の運転の気を付ける事で!?

 長持ちの方法ですが、それは運転技術に比例してきます。
タイヤのゴムが柔らかい分、急発進や急ブレーキをすれば
その分タイヤのゴムが減ってスリップし易くなるのです!

 おまけに燃費もさらに悪くなるでしょう。

スタッドレスタイヤを装着時は、
いつもより気を遣って運転する事をおススメします!

それが長持ちさせる方法の1つです。

 ソフトにって事っすね(`・ω・´)ゞ ビシッ

 2つ目は、
タイヤの保管は厳密にって事です!
脱着時にこれまで
スタッドレスタイヤは重ねて積んで
保管してたのではありませんか?

 この方法ですと、
タイヤのゴムを劣化させる原因
となって長持ちしません。

 ちょっとでも長持ちさせて
いらぬ出費を防ぎましょう♪

スタッドレスタイヤの保管方法

・脱着後に洗剤でタイヤとホイールを丸洗い。
・乾いたタオルで水分をすべて拭き取る。
・タイヤラック、もしくは横並びで立たせて保管。

 タイヤは融雪剤や油のような
ゴムが劣化しやすい汚れを付けてます。
そして横にして積み重ねて保管すると、
濡れた水分が一番下のタイヤに溜まり、
劣化させる原因となります。

 こうやって保管すれば、
来年のタイヤ交換時に
タイヤの汚れが気になりませんしね♪

 スタッドレスタイヤを
長持ちさせる方法は意外と簡単です。
お知らせした情報を活用し、
今年はぜひ試してみて下さいね~。

スポンサードリンク

関連記事:

コメントを残す