ボーナス平均額って冬はどれくらいなの?


 ボーナスというのは
公務員や会社員ですと
夏と冬の2回ありますよね。

 年代によって貰える金額
っていうのは違ってきますが、
だいたい平均どれくらい
貰えるんでしょうか?

 そしてボーナスの使い道
っていうのは、
みなさんどうしてるんでしょ?

 ちょっと気になったんで
調べてみました。

スポンサードリンク

夏と冬ではどちらが多いの?

会議 公務員の場合は冬が多くなります。
そして会社員ですと、
企業成績にどうも左右されやすく、
一概には言えないのが現状です。

 夏のボーナスは
前の10月~3月までの業績。
のボーナスは
前の4月~9月の業績で
決定されることが多いです。

 しかし日本では越年資金として
冬にお金が多くいると想定され、
やはり冬のボーナスのほうが
多いのが一般的です。

冬のボーナスの平均額は?

 夏のボーナスの平均額は、
公務員ですと52万3千円
という結果が出ています。
TOPIX
 また会社員は
製造業・非製造業の全体平均が
74万円となっています。

 業種別になりますと、
鉄道・バス関連が89万円と
一番トップという結果が、
続いて自動車関連が
86万円と続きます。

 やはりアベノミクス効果
円安が好調の要因でしょう。

 夏のボーナスを基準とし、
冬のボーナスは
これにプラスされた金額が、
冬のボーナスの平均と
なるのではないでしょうか。

ボーナスの支給日とは?

 公務員は法律や条例により、
夏は6月30日・冬は12月10日に
支給される事が多いようです。
金欠
 会社員はその会社によって
違うようですが、
夏は6月10日~30日と
ばらけてるみたいです。

 冬は、12月10日前後と
いった感じのようです。

 とりあえず結論としては、
夏のボーナスは6月頃、
冬のボーナスは12月10日頃
多いという結果のようです。

冬のボーナスの使い道とは?

 アベノミクス効果はあったといえ、
日本は本当に不況から脱出出来たのでしょうか?

 そういう中で2014年には消費税が8%、
2015年には10%に上がると言われています。

 そういう背景も影響してるからでしょうか?

 冬のボーナスの使い道のダントツ1位が、預貯金となっています。

 その割合と言えば69%という高い結果が出ています。

 続いて生活費の補てんが42%、ローンの支払いが29%と続きます。

 預貯金がダントツに多い理由には、
やはり将来に対する不安というのが一番大きな原因と
なってるのではないでしょうか?

 少子化も進み、終身雇用神話も年功序列制度も
崩壊してしまっている実情があるからでしょう・・・

 蓄えれる時に蓄えておく!
こういう思いが、冬のボーナスの使い道の
ダントツで1位を預貯金という結果に押し上げたのでしょうね。

 出し渋りが続きますと、
また不況を起こしかねないかもしれません。。。

 せっかく汗水垂らして働いたお金は、
プチ贅沢してみませんか?

 それは旅行だったりエステだったり
食べ物だったりと人それぞれ違うでしょう。

 贅沢したいからお仕事も頑張れる
っていうのはありませんか?

 私も今年の冬はちょっと贅沢
してみたいと考えてます♪

スポンサードリンク

関連記事:

コメントを残す