おみくじで凶の出る確率は?意外な真実!?


 初詣に行って
おみくじを引いて1年を占う!

 これが正月最初の恒例に
なってるのじゃありませんか?

 期待しての!?
っていうのだったらショック~
って思ったりしちゃいますよね。。。

 でも凶についていろいろ調べると
驚くべき事実ってのも
わかっちゃったんですよね~。。。

スポンサードリンク


 占いごとには、
当たるも八卦、当たらないのも八卦
って言うやないですか~!
当たる場合もあれば
当たらない場合もあるって事です。
っておみくじって占いごと
じゃ~ないんですがね・・・

 ところで凶の出る確率って
どれくらいなんでしょ?
いろいろ調べてみました。

凶の引く確率

 ネットでいろいろ調べると、
東京の浅草寺が
おみくじを引く確立を出してくれてます。

 その確立というのが、
大吉17%、吉16%、末吉6%、
末小吉3%、半吉4%、小吉4%、
そして凶30%の割合という
めちゃめちゃ凶がハイアベレージ
なっている事がわかります。

 いやいやいや~・・・
これは参拝に来た人を
陥れる為にしてるの?
って思っちゃいますよね~・・・

 他の所を見ると、
大吉22.2%、中吉7.2%、小吉12.3%、
吉25.2%、末吉14.5%、凶11.5%と
神社や仏閣によってすべて
統一されてる訳ではないのです。

凶の意味の真実とは?

 神社や仏閣、
また宗派によっても考え方は
違うと思いますが一番しっくりきたのが、
というのは最悪というイメージを世間の人は持っていますが、
実をいうとこれからいい事があるという
大吉よりいい意味を持っているのです!

 おみくじを引いた時点の運勢は
最低最悪でこれ以上落ちないという状態。
そういう状態だと上に上がるしかないですよね?
って事は運気が上昇する事を指してます。

 これとは逆に大吉はこれ以上上昇出来ないという状態を意味し、
運気が下降していくことを指しているのです。

 大吉のおみくじには戒めという文字があります。
これは警告を意味する言葉!注意が必要って事なのです。

 そんな真実が
あったなんて(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

おみくじって何度も引いていいの?

 いい結果が出なかったんで
もう1枚引こうと思ってる方はいませんか?

 おみくじというのは
本来神様のお告げとされるものです。

 それをいい風に書いてないので再度チャレンジ!
って遊び感覚でひいては神様に失礼に当たりますよね。

 しかしやはりいい事を
書いてないのは残念で仕方がないモノ。

 どうしても再度引き直したい場合は、
日を改めて参拝しておみくじを引くのがいいでしょうね。

 何回も言いますが、1日に何回も引くのはいけません!

 連荘は
駄目でしょw(`o`)w Oh My God!!

吉凶より意味があるのは運勢

おみくじ あなたは大吉や凶といった
吉凶を見ただけで見るのを
止めてませんか?

 おみくじで一番大事な読む場所
というのが運勢なのです。

 ここには願い事に向けて
どう過ごせばいいか?
って事が書かれています。

 仕事や恋愛、健康なども
運勢があって初めて成り立つもの
運勢をしっかり読んでおきましょう!

 おみくじを結ぶ人もいますが
自宅に持ち帰り、
読める場所に置いておきましょう。
お守りとして持っておくのもいいですね。

 そして来年にいっしょの神社に来て
無事過ごせた感謝の意を込めて、
焚き上げてもらいましょう♪

スポンサードリンク

関連記事:

コメントを残す