カビ対策のいい方法とは?部屋の臭いを消臭するには?


 カビの季節になると家の中も
ジメジメして気分も悪く
なっちゃいますよね~。。。

 梅雨時期っていうのは
雨の日も多いし、湿気も
多いんだけどさらに洗濯物の
部屋干しっていうのも重なって、
家中の湿度も高くなるから
どうしてもカビが発生しやすく
なるんですよね。。。

 またいったんカビが発生すると、
独特な臭いも出ちゃうのが
困っちゃいますよね。

スポンサードリンク


 カビの胞子っていうのは
しっかり見え無い分、体にも
良くない気もしますしどうしたら
カビが発生しなく出来るんでしょ?

 そこで、カビ対策のいい方法とは?
部屋の臭いを消臭するには?

っていう事を調べてみました。
参考にして頂けるとありがたいです。

カビの発生しやすい条件

 カビっていうのはあっという間に
発生するっていうのがありますよね。
そもそもどういう条件が発生しやすいのでしょ?

 カビっていうのは高温多湿というのが発生しやすい
と言われてますが、気温が25度から28度で湿度が80%以上
になるとめちゃめちゃ好条件となってカビが発生してしまうのです。

 ということは、裏を返せば
この条件でなければカビが発生しないって事ですよね?

 なかなかイタチゴッコの
ような気も。。。( ̄▽ ̄;)

カビ対策のいい方法

 梅雨の時期というのは湿度も普通に
過ごしてるだけでも高いのに、
外も雨という事で家の中で洗濯物を
干すという部屋干しも重なり、
どうしても家の中の湿度も
高くなっちゃいますよね。
洗濯
 そうなれば必然的にカビの発生
しやすい条件となってしまいます。

 そこで知っておきたいカビ対策
方法というのは、除湿器です。

 値段というのは10,000円から
40,000円くらいと幅広いですが、
一番の売れ筋は15,000円~20,000円
の商品が売れているようです。

 エアコンのドライ機能を利用
する方法もいいでしょうが、
除湿器のほうがすっきりと
湿度のもととなる水分を吸い取って
くれるようですね。

 外が雨の時は部屋干しが
基本になるでしょうし、除湿器を
購入してカビ対策
をしたほうが
確実に解消出来るでしょうね。

部屋の臭いを消臭するには?

 カビが発生してしまうと見た目もそうですが
どうしても一番気になるというのが臭いではないでしょうか?

 カビの臭いというのは嫌な臭いですよね。
まず換気をする為に部屋の空気を入れ替えましょう。

 2か所の窓を同時に開ける事により、
風の通りも良くなって換気しやすいです。この窓を開けてる時に
エアコンを付け10分間は送風運転しながらにしましょう。

 こうする事でエアコン内のカビも放出されます。
部屋の換気は毎日1時間はする事により全然違います。

 そしてもっと画期的に部屋の
カビの臭いを取る方法というのが、部屋の中に重層を置く事です。
これをする事によりカビの臭いも取ってくれるだけでなく、
余分な湿度も除去してくれるという除湿効果もあるのです。

 重層は湿気が含まれると固まってしまうので、
洗剤といっしょに洗濯すれば生乾きの臭いもしなくなるので好都合ですよ。

 カビの臭いを取る方法にその他で備長炭を置くという方法もありますので、
ネットで購入すると安いので10kgが2,000円前後でありますし、
挑戦されてみるのもいいかもしれませんね。除湿や消臭効果もあるようですし。

 カビというのはほんと
厄介なモノですよね。

 なんとか体の為にも
発生させてはなりませんね~・・・(・ω・A;)アセアセ

スポンサードリンク

関連記事:

コメントを残す