夏休みの意味とは?登校日があるのはなぜ?


 小学校の頃は夏になると必ずある夏休み
っていうのがある理由から、夏が大好き
だったっていうのがありますね。

 毎日あるラジオ体操っていうのは
しんどかったんですがね・・・

 学校に行かない代わりに宿題が
一杯出たのも大変嫌な思い出です。。。

スポンサードリンク


 プリントが山の様にあったりも
しましたし。。。
朝顔
 アサガオやヘチマの自由研究
っていうのもした覚えもありますね。。。

 そして夏休みの途中にある登校日には、
久々に逢った友達と仲良く会話して
夏休みの途中経過を報告し合ったものです。

 ところで小学校での夏休みの意味とは
何なんでしょ?また登校日っていうのは
どういう理由であるんでしょ?
素朴な疑問が浮かんで来ました。

 そこで、
夏休みの意味とは?登校日があるのはなぜ?
っていう事を調べてみました。

 今回は小学校においての夏休みの意味と
登校日の理由ってのです。
参考にして頂けるとありがたいです。

夏休みの意味

 小学校においての夏休みの意味っていうのは、
普段の学校で体験できない事を経験したり、家業や親の手伝いをさせたり。
また教員試験や教職員の研修や休業させるっていう理由もあります。

 しかし本当の意味は、校舎に冷房が無い場合もある為に
生徒が暑くて授業を受けるのが困難である意味から夏休みがあるのです。

 北海道や東北の地域では8月20日頃までに夏休みが終わるという風に、
地域によっても日にちが違うというのは、気候が夏休みにとって
大きく関係しているという理由なんでしょうね。

 確かに暑い中で勉強した思い出
ってないですよね・・・(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

登校日の理由

 私が小学生の頃は夏休みに必ず
登校日っていうのがありましたね。

 夏休みの途中に必ずある登校日
っていうのは友達に久々に
逢えるっていうのもあったんですが、
やはり学校に行くのが面倒っていう
理由からやっぱり嫌なイメージが
付いてます。
登校日
 ところでなぜ登校日ってあるの?
って理由に、昔は教師の給料日だったから
っていう理不尽な理由もあるようで。。。

 これだけ聞いてると大人の理由に
振り回されっぱなしじゃん・・・
ってなりますが、やはり教師として
自分の教え子の様子を見るっていう
理由もちゃんとあるようです。

 確かに夏休み期間中全く逢わないのも
心配になりますが。。。

 ただ最近の小学校は地域によって
登校日がある所と無い所があるようです。

 子供の親の考え方にも賛否両論
あるらしいので、この登校日があるとか
ないとかにも影響が出ているようです。

 生徒の状況把握からも、登校日が
あるほうが生徒と教師の距離が
縮まるのかもしれませんね。。。

夏休みの宿題の意味

 夏休み期間中に出されるのが大量の宿題・・・
正直夏休みっていうのは嬉しかったですが、
宿題の山積みを見るというのは憂鬱になっちゃいましたよね。

 ところでこの夏休みの宿題の意味とは?って思うのですが、
普通から考えれば今まで習った勉強の復習っていう意味と、
学校に行かない期間中にも学習習慣を身に着けさせる
っていう意味があるという風と思っちゃうのですがね。。。

 ただ本当の夏休みの宿題の意味っていうのはあるようで、
教師や保護者の安心の為に夏休みの宿題っていうのがあるようです。

 教師は宿題を出していれば、
学習をさぼらせずに済むっていうのもあったり、
保護者にすれば遊び過ぎにストップをかけれるって思ったりも。。。

 ちょっと理不尽に思いますが、休み期間でも強制的に
勉強する事を身に付けさせる意味があるっていう風に、
夏休みの宿題には理由があるのでしょうね。

 小学校時の夏休みっていうのにも、
いろんな意味が含まれてるのですね。。。ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

 昔の登校日の理由に、
教師の給料日っていうのには、
正直驚きました・・・Σ(`・Д・ノ)ノ

スポンサードリンク

関連記事:

コメントを残す