三社祭2016の日程とは?神輿を担ぎたいならどうする?


祭りになれば~男の人って誰しもが血が騒ぐ
っていうのがありませんか?

私の地域でも大きい祭りはあり、
小さい頃から太鼓の練習などして
祭りの日には叩いたものです。


祭りの日が近づけば町も祭り一色となるのも
祭り好きの人が多いってつくづく実感しちゃいますよ。。。

当日になれば、パッチに腹掛け、
ハッピを着れば戦闘モード突入って感じ・・・

日本人で良かったな~って改めて実感。。。

スポンサードリンク


ところで東京のお祭り
って思い浮かべると何を思い出します?

私は浅草の三社祭っていうのを思い出しますよ。
神輿が町を練り歩くっていうのがありますからね。


祭り好きの日本人ですから、三社祭で神輿を担ぎたい!
っていう人もいるでしょう。。。

そこでそういう人の為に三社祭について調べてみました。
参考にして頂けるとありがたいです。

三社祭の神輿宮出し

浅草神社には3基の
一之宮・二之宮・三之宮という3基の神輿があります。

まずは動画で三社祭の
迫力ある神輿宮出しを見てみましょう・・・

ちょっとすごすぎます。。。



神輿を担ぐってもっと余裕あって担げると思ったのですが、
この人の量に圧倒させられちゃいますね・・・

スポンサードリンク

三社祭とは?

まず疑問に思っちゃうのが三社祭は何のお祭り?
って事ですよね。これっていうのが、
浅草寺の境内にある浅草神社のお祭りなのです。

寺の境内に神社?


実をいうと、江戸時代までは
神道と仏教が一体となった神仏習合が普通だったのですが、
明治初頭にお寺と神社は分けるよう御触れが出てから
日本中のお寺と神社が別々となったのです。

ですので、三社祭は浅草神社のお祭りって事です!

浅草神社

三社祭の三社とは?

三社祭の三社ってどういう意味があるの?
って思いますよね。

社っていうのは神社の社(やしろ)の事。
三っていうのは人の事です。

神話の話になりますが、浅草は昔は海に近い湿地帯でした。

そこに住んでた漁師の
檜前浜成(ひのくまのはまなり、竹成(たけなり)兄弟
魚を網で捕っていると、一体の像が引っかかりました。

持ち帰って物知りの土師真中知(はじのまなかち)に見せると、
「これは、尊い観音像だ!」っていうことになり、
自宅を寺として観音像を祀ったのが浅草寺の始まりなのです。

それからその観音像を見つけた3人が祀られるようになったのです。
そういう事から三社祭りは、
観音様と3人の人物に豊作や豊漁、疫病の退散をお願いするお祭り
なのです。

三社祭の日程

三社祭にはいろんな行事がありますが、見どころになるのが
5月13日(金)大行列13:00~
5月14日(土)町内神輿連合渡御12:00~
5月15日(日)お祭り広場11:00~18:00です。


人の多さにビックリしない様に!です・・・
2016年の日程です。

時間 行事 内容
5/12(木) 7:00 本社神輿神霊入れの儀 本社神輿へ浅草神社の御神霊(おみたま)をお移しする儀式
5/13(金) 13:00 大行列 ※雨天中止 お囃子屋台・鳶頭木遣り・びんざさら舞・白鷺の舞などが行列をつくって浅草の町を歩く。
14:20 びんざさら舞奉納(社殿) 無形文化財「びんざさら舞」の奉納が浅草神社に於いて行われる。
15:00 びんざさら舞奉納(神楽殿) びんざさら舞
15:30 各町神輿神霊入れの儀 各町会の神輿へ御神霊(おみたま)をお移しする儀式
5/14(土) 10:00 例大祭式典
12:00 町内神輿連合渡御 浅草氏子44ヶ町の町内神輿約100基の渡御。
浅草寺本堂裏広場に参集した神輿が、一基ずつ発進。浅草神社でお祓いを受けた上で、各町会へ渡御。
14:00 奉納舞踊(神楽殿) 浅草観光振袖学院
15:00 巫女舞奉奏(神楽殿)
5/15(日) 6:00 宮出し
本社神輿各町渡御
宮入り
14:00 巫女舞奉奏(神楽殿)
15:00 奉納舞踊(神楽殿) 東京浅草組合
16:00 太鼓奉演(境内) 日本太鼓道場
11:00~18:00 雷門通りから馬道通りにてお祭り広場を開催 ※交通規制有り 主催:浅草観光連盟 雷門通りから馬道通り(浅草松屋前)に町内神輿が集結
宮入り後 本社神輿御霊返しの儀 本社神輿へお移り頂いた御神霊(おみたま)を本殿へお戻しする儀式
神輿を担ぐには?

祭り好きの日本人ですから、
浅草に住んでないけど神輿を担ぎたい
って思われる人もいるでしょう・・・

しかし祭りというのは地元の若衆で結成されてるのが
ほとんどですしよそ者は担げないはず・・・

それが方法があったのです!?


神輿が出る町内神輿連合渡御というのは、
浅草氏子44ヶ町の町内神輿約100基の渡御するという大きなモノ。

神輿が100基ですよ・・・

その中には担ぎ手を募集している同好会というのがあります。

神輿同好会
今回ご紹介するのは足立区在住者が多い神輿同好会です。

絆會モットーは、
どの同好会より神輿を担ぎ盛り上げて皆を楽しませる。
また、自分達も楽しむ。

神輿を担いでみたいと興味ある方は問い合わせて見ましょう!

神輿同好会 絆會 お問合せフォーム

担ぎっぱなしで大変じゃないの?って思われますが、
担ぎ手は十分すぎるほどいますので、
入れ替わり立ち替わり担ぐようですのでご安心を!

常に参加者募集をしてるようですし、
問い合わせしてみる価値はありますよね♪


浅草の近くにはスカイツリーという観光名所もあります!

浅草の街を散策するっていうのも
いい観光になるでしょうね!

スポンサードリンク

関連記事:

コメントを残す