片貝まつり2015の日程とは?四尺玉花火の打ち上げ時間は?


新潟県小千谷市片貝町(かたかいまち)
で開催されれる、片貝まつり2015
 
 
片貝まつり2015は、
毎年開催されている秋祭りなんですが、
花火が打ち上げられるという祭り。
 
 
しかも四尺玉(よんしゃくだま)が
打ち上げられるんです!
 
 
四尺玉!?
 
 
四尺って、
およそ120cmもある大きさですよ・・・

ギネスブックにも、
世界最大の打ち上げ花火として登録されていて、
片貝まつりには欠かせない名物となっています。
 
 

スポンサードリンク


 
 
そんなすごい花火だったら観ないと損ですよね?
120cmもある四尺玉が観れるのはここだけですから!!
 
 
その為に、前もって打上げ時間を知っちゃいましょう!!
 
 
ご心配なく(´▽`v)yeah-!!
私が徹底的に調べてまいりました♪
 
 
 
最初っから見てればいいのですが、
やはりいつ上がるの?って知っておけば、
楽しみも残しておけますしね・・・
 
 
そんなあなたの為に、
片貝まつりについての情報をお伝えします!

参考にして、楽しんじゃって下さいね♪

片貝まつりの日程とは?

まずは動画で、
打ち上げられる四尺玉を見てみましょう!
 
 
いや~これは生で見ると、
感動しちゃいますね・・・w(*0o0*)w(*0д0*)!マジ??

片貝まつり浅原神社秋季例大祭奉納大煙火開催情報

日程2015年9月9日(水)10日(木)
時間:19:30~22:20
場所:新潟県小千谷市片貝町浅原神社裏手
打上げ数:約1万5,000発(2日間)
観客:20万人(昨年)
花火の種類:スターマイン、四尺玉、その他打上げ各種花火



スポンサードリンク


片貝まつり花火打ち上げ場所【小千谷市片貝町6548】

片貝まつりとは?

片貝祭りは、新潟県小千谷市片貝町で
毎年の9月9日・10日に開催されている秋祭りです。
 
 
祭りの特徴は、片貝町のほぼ中心の位置にある、
浅原神社(あさはらじんじゃ)への奉納のとして、
花火を打ち上げる事になっています。
 
 
 
花火大会名称も、浅原神社秋季例大祭奉納大煙火
(あさはらじんじゃしゅうきれいたいさいほうのうだいえんか)
 
 
長っ・・・
 
 
もともと片貝町自体の各家庭で、
花火を作っていたという、
花火自体が地域に根付いています
 
 
 
誕生や結婚などの記念の為や、厄払いなどにちなんで、
浅原神社に奉納する形で打ち上げられるのもありますが、
年越しの際には、除夜の鐘の代わりに108発の花火が
打ち上げられるという風習も。。。
 
 
2日間で1万5,000発打ち上げられる花火もすごいのですが、
ギネスブックにも登録されている四尺玉の打ち上げが、
最大の見せ場となっています。
 
 
日本で最初に三尺玉が打ち上げられた場所でもある為、
尺玉以上の大玉が惜しげもなく披露されるのも特徴的です。

花火の時間って何時なの?

花火の時間帯は、
2日間とも19:30から22:20となっています。
 
 
 
ただ普通の花火が上がるのはその時間でしょうが、
四尺玉の打ち上げる時間は?
っていうのが、一番気になりますよね・・・
 
 
四尺玉の打ち上げられる時間は、
両日とも22:00になっています。
 
 
 
ちなみに他の尺玉の時間

  • 20:00に二尺玉
  • 20:30に三尺玉
  • 21:15にスターマインと三尺玉
  •  
     
    四尺玉は、普通の花火と一緒に揚げられる為に、
    気付かないんじゃ・・・?
     
     
     
    ご安心下さい!
     
     
     
    ちゃんと打ち上げられる前に、
    しっかりアナウンスされますので、
    構えてみる事が出来ちゃいます♪

    また、両日の四尺玉の種類も違います
     
     

    四尺玉
    ・9日-昇天銀竜黄金すだれ小割浮模様
    ・10日-昇天銀竜黄金千輪二段咲き

     
     
    いっしょの花火だと飽きちゃいますが、
    違うのであれば見ごたえがありますよね!
     
     
     
    花火大会の一番の難点は、
    雨が降ったら中止になる事ですが、
    基本的に浅原神社の秋季例大祭である事で、
    雨天で順延せず花火の打ち上げは行われます!
     
     
    ただ、
    雲や煙で見えにくくなる事があるようですが・・・

    しかし順延されない為の安心はあるので、
    予定も立てやすい花火大会の1つでしょうね♪

    穴場とは?

    片貝まつりの最大の見どころが、
    たくさんの尺玉級の花火と、
    四尺玉の花火が打ち上がる事です。

    はっきり言ってここまで大きいと、
    近くで見るのと迫力がすごくあると思われますが、
    ちょっと離れて見たほうが、大きさのスケールが
    確認されて見ごたえがあります!

     
     
     
    この少し離れて格別のロケーションで観覧出来る
    穴場があるのをご存知ですか?
     
     
     
     
     
    ハッキリ言って、今でもほとんど知られていない
    絶景ポイントなんですが・・・
     
     
     
    その場所というのが、金倉山休憩展望台です!

    【金倉山休憩展望台詳細】

    住所:新潟県小千谷市小栗山
    交通アクセス:関越自動車道小千谷ICから約30分
    駐車場:10台 (無料)

     
     
     
    この場所は、
    標高581mあって小千谷市内を一望出来るという場所です!

    駐車場から徒歩5分くらいにある、
    高さ4mのコンクリート造りの展望台からは、
    360度全体が見渡せる絶景スポット


    c0092386_7385343
    参照:http://katsu001z.exblog.jp/

    ここから見る片貝まつりの花火は、
    離れすぎずに絶景スポットとして、
    カメラマンの間だけで知られています。
     
     
    一度観覧すれば、
    ヤミツキになっちゃいますよ♪
     
     
     
    今年は、この穴場から花火を見て、
    感動を貰っちゃいませんか?


    金倉山休憩展望台【小千谷市小栗山】

    片貝まつり浅原神社秋季例大祭奉納大煙火開催情報
    日程:2015年9月9日(水)10日(木)
    時間:19:30~22:20
    場所:新潟県小千谷市片貝町
    打上げ数:約1万5,000発(2日間)
    観客:20万人(昨年)
    花火の種類:スターマイン、四尺玉、その他打上げ各種花火

    有料観覧席
    ・桟敷席-(1枡8人・2日間通し)30,000円
    ・当日券-1人3,000円

    電車でのアクセス
    ・JR小千谷駅から急行片貝経由長岡行バス 約20分
    ・JR長岡駅から急行片貝経由小千谷行バス 約30分

    車でのアクセス
    ・関越高速道小千谷インターから片貝まで車で  約10分
    ・関越高速道長岡インターから片貝まで車で 約20分
    ・関越高速道長岡南越路スマートインターから片貝まで車で 約10分

    交通規制
    ・当日は会場周辺で交通規制あり(13:00~23:00)

    臨時無料駐車場
    ・片貝バイパス片側(小千谷市片貝町)700台
    ・市道高見五之町線(小千谷市片貝町)60台
    ・片貝スポーツセンター(小千谷市片貝町8701)50台

    臨時無料駐車場(シャトルバス運行)
    バス料金-片道300円 (小人 150円)
    ・イオン小千谷店(小千谷市大字平沢新田字荒田339)300台
    ・小千谷市総合体育館(小千谷市桜町4915)300台
    ・小千谷市白山球場(小千谷市山谷)400台
    ・第一測範製作所(小千谷市坪野826-2)(17:00以降)200台

    お問い合わせ
    〒947-0101 新潟県小千谷市片貝町6532-5
    片貝町煙火協会(かたかいまちえんかきょうかい)
    TEL:0258-84-3900
    TEL:0258-84-7880
    FAX:0258-84-3902

    スポンサードリンク

    関連記事:

    コメントを残す