目黒さんま祭り2015!場所は?待ち時間はどれくらい?


東京都品川区で今年も開催される、
目黒さんま祭り2015
 
 
 
目黒さんま祭り2015は、
秋の風物詩として炭火焼のさんまが、
無料で提供されるという、
粋な計らいで、もてなされるお祭りです。
 
 
無料でGET出来るとあって、
毎年3万人以上の多くの人で賑わいます。。。
 
 
確かに脂の乗った旬のさんまって、
美味しいですからね~♪
 
 

スポンサードリンク


 
 
さんまを焼いたら、
ジュー
って煙が出る光景って、
最高に食欲をそそりますよね。。。
 
 
0002
 
 
醤油をかけて、
白いご飯といっしょにかきこみたい!
 
 
いや~想像しただけでお腹が・・・
 
 
そう思ってる方も多いでしょう!
 
 
 
 
 
そんなさんまを提供してくるので、
ここはぜひ行ってみたいですよね!!
 
 
でも、場所はどこなのか?
待ち時間はどれくいあるのか?
 
 
そんな疑問をお持ちのあなたのために・・・
 
 
目黒さんま祭大好きな私が、
お得情報をちゃっかり教えちゃいます!!
 
 
参考にして、ぜひ美味しい旬のさんまを、
今年はぜひGETしちゃって下さいね♪

目黒さんま祭りの日程とは?

目黒のさんま祭って、
一匹丸ごと貰えちゃうんですね!?
 
 
さんまを焼いた煙が、
お腹をグーって言わせそう・・・( ̄▽ ̄;)
 
 

第20回目黒のさんま祭り開催情報

開催日時2015年9月6日(日)10:00~14:00

開催場所】JR・地下鉄目黒駅東口 目黒駅前商店街
      (品川区上大崎2~3丁目)

入場料】無料

 
 
スポンサードリンク


 
 


目黒さんま祭り開催場所【品川区上大崎3丁目】

目黒さんま祭りとは?

目黒さんま祭りとは、
東京都品川区で毎年開催されている、
目黒の良さ・さんまの良さの両方をわかってもらう為に、
炭火焼と生のさんまを無料で提供するという、
むちゃむちゃありがたいお祭りとなっています。

 
 


目黒さんま祭り

 
 

無料でGET出来る事から、
例年3万人以上もの人出で賑わいます。
 
 
昨年はさんまの不漁の為に、
北海道根室産のさんまが提供されました。
 
 
 
 
例年ですと岩手県宮古産の6千匹のさんま、
徳島県神山町産の1万個の芳醇(ほうじゅん)すだち、
栃木県那須塩原市産の500本の大根、
和歌山県みなべ町産備長炭を、
無料提供頂いて
、祭りを盛り上げています。
 
 
目黒さんま祭りのキッカケとなったのが、
『目黒のさんま』という古典落語!
 
 
内容ってのがコレ。
 
 



 
 
落語がキッカケになったという事もあり、
同時開催として『目黒のさんま寄席』という落語が、
無料で聞けちゃいます!
 
 

第20回『目黒のさんま寄席』

日時9月6日(日)10:00~15:00時(予定)
会場】誕生八幡神社(品川区上大崎2-13-36)
料金】無料(各部定員100名・入れ替え制・整理券入場)
第1部】9:00整理券配布/9:30開場/10:00開演
第2部】10:30整理券配布/11:00開場/11:30開演
第3部】12:00整理券配布/12:30開場/13:00開演
第4部】13:30整理券配布/14:00開場/14:30開演

 
 
また、会場受付にて
岩手県宮古市への義援金募集も行っています。
 
 
楽しい落語をこの機会に聞いて、
募金もされてみてはどうでしょうか?

開催される場所と落語内容の食した場所とは?

目黒のさんま祭りが開催される場所というのは、
目黒と付いているので目黒区?って思いきや、
品川区が開催場所となっています。
 
 
しっかりした場所というのが、
JR・地下鉄目黒駅東口にある目黒駅前商店街
 
 
この住所が、品川区上大崎となる為に、
ややこしい事になっているのです・・・
 
 
 
 
そして、落語の中で出てくる、
殿様が食したさんまの場所とは?
 
 
目黒不動というのは、
東京都目黒区下目黒にある瀧泉寺(りゅうせんじ)
を指しています。
 
 
その参詣のあと近辺の茶屋で休息したとされ、
現在の渋谷区にある道玄坂(どうげんざか)であったり、
現在の目黒区にある茶屋坂という、
2つの説がありますが、定かではありません。
 
 
 
そもそも殿様が目黒に行った目的が、
遠乗りであったり、鷹狩であったりという設定がいろいろあり、
昔の目黒は現在よりも広範囲を指していた為、
なかなか現在のどこ?
って聞かれても特定しにくのが現状なんです。
 
 
やはり創作された落語という事も大きいのでしょうね。。。

目黒祭りの待ち時間とは?

目黒祭り当日は、
炭火焼と生のさんまが、無料で提供される事もあり、
たくさんの人出が、今年も予想されます。
 
 
人が多いという事で長蛇の列が毎年出来ますが、
焼きさんまの列ですと、食べるまでに
3時間から5時間の待ち時間が当たり前
となっています。
 
 
動画で、
大盛況の雰囲気を見てみましょう!

 
 



 
 
待ち時間なく、すぐ食べたい場合は、
10:00から始まりますので、
8:30くらいには現地に着いている事をおススメします。
 
 
 
また開催される日が9月6日という事もあり、
まだまだ暑い日中となりますし、
熱中症対策を!
 
 
 
 
どうしても早くいけない場合は、
無料の焼きさんまを貰うのは諦め、
有料で焼きさんまを食べましょう
 
 
体調不良を引き起こしてはいけませんので。
 
 
その後、
落語を聞く事に照準を合わせればいいのです!!!
 
 
 
楽しい落語を聞いて笑う!
 
 
そうやって楽しい一時を過ごせば、
落語の素晴らしさもわかり、
新たな発見となるのではないでしょうか?
 
 
旬のさんまを食して落語を聞く!
最高の休日となるでしょうね♪
 
 

第20回目黒のさんま祭り開催情報

開催日時
2015年9月6日(日)10:00~14:00

開催場所
JR・地下鉄目黒駅東口
目黒駅前商店街(品川区上大崎2~3丁目)

入場料
無料

臨時駐車場
・GSパーク目黒駅前駐車場(品川区上大崎4丁目3-167)8台
全日 22:00~9:00 60分毎\200 土日祝 9:00~22:00 20分毎\200
・リパークワイド下目黒1丁目第2(目黒区下目黒1丁目5-11)8台
全日 0:00~8:00 60分\100 全日 8:00~24:00 15分\200
最大料金 全日 入庫後24時間以内\2800
・リパーク下目黒1丁目(東京都目黒区下目黒1丁目4)3台
全日 0:00~8:00 60分\100 全日 8:00~24:00 15分\200
最大料金 全日 入庫後12時間以内\2900
・リパークワイド目黒駅前第3(品川区上大崎3-1)110台
全日24:00~8:00 60分100円 8:00~24:00 15分200円
全日入庫後12時間まで最大料金2000円

交通規制
会場周辺、車両通行規制あり

アクセス
『電車』
・JR・地下鉄目黒駅東口下車徒歩1分

『車』
・首都高速2号線 目黒ランプより車で3分

お問い合わせ
目黒駅前商店街振興組合青年部部長
『目黒のさんま祭り』実行委員長
090-3216-4149

 
 

スポンサードリンク

関連記事:

コメントを残す