灘のけんか祭り2015!練り番は宇佐崎?テレビ放送される?


兵庫県姫路市で今年も開催される、
灘のけんか祭り2015
 
 
 
灘のけんか祭り2015は、
練り子と呼ばれる男たちの、
祭りにかける情熱と熱さを、
ダイレクトに感じれる祭りです!
 
 
ヨーイヤサー!
 
 
勇ましい掛け声で、
祭りは最高潮に盛り上がります。
 
 
 
けんか祭りって聞くと、男たちが、
ボコボコに殴り合いするの?
って思っちゃいますよね・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ
 
 
イヤイヤ、ご心配なく。。。( ̄▽ ̄;)
 
 

スポンサードリンク


 
 
灘のけんか祭りの『けんか』というのは、
神輿(みこし)を荒々しくぶつけ合う事で、
けんか祭りとして、言われているのです!
 
 
ぶつけ合うっていうのは、見ているだけで、
すげぇ・・・
って思わされちゃいますよね。。。
 
 
 
 
そういうスゴイ祭りなら、
ぜひとも生で見てみたい!
って祭り好きなら、絶対に思うはずです。。。
 
 
そうなると、灘のけんか祭りの情報を、
知りたくなっちゃいますよね・・・
 
 
 
そんなアナタの為に、私が調べちゃいました!
 
 
今年は生で、
灘のけんか祭りを見ちゃいましょう♪

灘のけんか祭りの日程とは?

まずは動画で、
灘のけんか祭りを見てみましょう!
 
 
 
神輿をぶつけ合う!!!
っていうのは、
これまたスゴイお祭りですね~。。。(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

灘のけんか祭り開催情報

開催日時
2015年10月14日(水)・15日(木)
宵宮14日:11:00~16:30
本宮15日:9:00~17:40

開催場所
兵庫県姫路市白浜町 松原八幡神社

 
 
1分10秒過ぎから始まる、
神輿のぶつけ合いは、
チョッと、凄すぎます。。。

 
 




 
 

スポンサードリンク


 
 


松原八幡神社【姫路市白浜町甲399】

灘のけんか祭りとは?

灘のけんか祭りは、
兵庫県姫路市白浜町にある、
松原八幡神社の秋祭りの事を言います。
 
 
 
3基の神輿をぶつけ合う事と、
7地区の豪華な屋台(ヤッサ)が練り合う事
から、
けんか祭りと言われているのです。
 
 
本気の殴り合いかと思いましたよ・・・
 
 
 
 
神輿が、壊れれば壊れるほど
神意に叶う
とされています。
 
 
壊し放題ってことです(*゜∀゜)=3!!
 
 
 
 
祭りは、宵宮と本宮の2日間と分けられ、
7地区の豪華な屋台が揃うのは、宵宮だけ
 
 
宵宮は、松原八幡神社境内で、
屋台の練り合わせが行われます。
 
 
ちなみに屋台を担ぐ(かつぐ)と言わず、
練る(ねる)と言い、
屋台を練る人を『練り子』と言います。
 
 
練り子の恰好は、
地区のシンボルカラーの鉢巻と廻し姿!
 
 
 
カッコいい・・・
 
 

地域名 現在の行政区域 シデの色 主な特徴
旧 東山村 姫路市東山 千成瓢箪 ピンク
(邪気を祓う桃の色)
純銀の擬宝珠
木場港 姫路市木場 菊水 若緑
(精気あふれる若竹の色)
お迎え提灯
舊 松原村 姫路市白浜町の西部 左三つ巴
(鉄を溶かすフイゴの火の色)
擬宝珠の左右に鯱
旧 八家村 姫路市八家 左三つ巴
(たぎる血汗と熱血の色)
元禄15年(1702年)作の
元姫路城登城太鼓
(亀山本徳寺より譲受)
妻鹿町 姫路市飾磨区妻鹿 左三つ巴 朱赤
(質感あふれる熱血の色)
胴突きによる担ぎ上げ
旧 宇佐崎村 姫路市白浜町宇佐崎
白浜町の東部
昇り龍
(貴人の色)
飾りは蛭子神社縁起の
「竜馬」で統一
旧 中村 姫路市白浜町の中部 五七の桐
(播磨灘の色)
屋根のてりむくり

 
 
屋台の重さは、2トン以上あると言い、
80人から90人で練り歩きます。
 
 
そして本宮当日は、
練り番の地区が屋台を出さず、3基の神輿を担当し、
神輿をぶつけ合う、神輿合わせをするのです。

 
 


神輿合わせ

 
 

午前中は、
松原八幡神社前で屋台の練り合わせや、
境内で神輿合わせが行われます。
 
 
そして午後からは、御旅山山麓の広畠でも、
神輿のぶつけ合いや、屋台の練り合わせが行われます。
 
 
それが終わった後、御旅山をさらに登り、
山頂にある、松原八幡神社の御旅所に向かうという、
超ハードなお祭りです。。。

今年の練り番は宇佐崎?

練り番、練り番って何回も言うけど、
練り番って何?
 
 
 
この練り番というのは、
7年に1度回って来るという、
神輿を担当する地区の事
を言います!
 
 
2015年は、
宇佐崎が練り番
という事になります。
 
 
ですので、宇佐崎の屋台を見れるのは、
14日の宵宮だけなんです!
 
 
 
練り番地区の出番になるのが本宮!
 
 
本宮当日の早朝に、宇佐崎の練り子達が、
「潮かき」という海に入って、
身を清めるという儀式をします。

 
 


潮かき

 
 

っていっても、それぞれが海に飛び込んで、
互いに海水を掛け合うという・・・
けんか祭りだけに豪快です・・・
 
 
 
その後、3基の神輿を練り出して、
松原八幡神社境内でぶつけ合いますし、
その前に海水で気合いを入れる!
ってな感じでしょうね・・・
 
 
ちなみに、
神輿の重さは、約400キロ。。。
3基とも、微妙に装飾や大きさも違います。
 
 
 
屋台の場合は、太鼓でリズムが取れますが、
神輿は、練り子の掛け声だけで練り歩くという、
まさに勇ましい限り!
 
 
今年の練り番である宇佐崎地区の神輿合わせを、
ぜひ生で見てみては?

テレビで放送されるの?

灘のけんか祭りは、毎年2日間開催されますが、
人出は15万にもなるという、人気のお祭りです!
 
 
 
普通のお祭りとの違いは、
なんと!観覧席が販売されていないことです。
 
 
大概、観覧席は有料で販売されているのですが、
灘のけんか祭りの観覧席でもある桟敷席は、
一般観光客には販売していません!
 
 
まず座る事が出来ない!
と考えていいでしょうね・・・
 
 

    【松原八幡神社桟敷席】

  • 毎年、地元の人のみが対象で抽選される

    【御旅山山麓の広畠(おたびやまさんろくのひろばたけ)桟敷席】

  • 地元の参加者が山の地主に使用料を払い、当日のみ使用許可をもらう形態になっている

 
 
もし、どちらかの桟敷席に座る場合は、
招待されなければ、まず座れる事はありません

 
 


御旅山山麓の広畠桟敷席

 
 

じゃ~生でなかなか見れないやん・・・
 
 
そういう方の為に、
 

  • ウィンク(姫路ケーブルテレビ)-11月22日(金)~24日(日)18:00~21:30
  • サンテレビ-10月27日(日) 12:30~13:55

 
昨年は、上記2つで放送されています。
 
 
ですので、
生で桟敷席で見れない方にとって、
最高の番組になります!

 
 
 
 
どうしても練り番の地区の事が、
放送内容は、多いかもしれません。
 
 
どちらかというと、
ケーブルテレビのほうが時間も長いし、
はしょられる事もなく、
祭り全体を、放送されるんでしょうね・・・
 
 
 
ただ、桟敷席に座る事は難しいですが、
生で見る事は、全然可能です!
 
 
生で見た方が、
迫力がすごいです!!!
 
 
 
 
 
死ぬまでに、一度は見ておけ、灘祭り
 
 
一度は生で、
桟敷席から見たいもんです・・・
 
 

灘のけんか祭り開催情報

開催日時
2015年10月14日(水)・15日(木)
宵宮14日:11:00~16:30
本宮15日:9:00~17:40

開催場所
兵庫県姫路市白浜町 松原八幡神社

有料駐車場
・タイムズ白浜の宮駅前(姫路市白浜町甲330)13台
全日00:00-00:00 60分 200円 24時間 最大料金600円
・市立中島野球場駐車場1(姫路市飾磨区中島)
・市立中島野球場駐車場2(姫路市飾磨区中島)
・市立白浜新開公園駐車場(姫路市白浜町)
・姫路市浜手緑地駐車場(姫路市飾磨区中島)

交通規制
会場周辺、車両通行規制あり

アクセス
『電車』
・山陽電車 白浜の宮駅、徒歩5分
・山陽電車 妻鹿駅、徒歩15分

『車』
・姫路バイパス 姫路東ランプ 約10分

お問い合わせ
松原八幡神社
TEL:079-245-0413

スポンサードリンク

関連記事:

コメントを残す