唐津くんち2015!曳山の見どころとは?事故ってあるの?


佐賀県の唐津市で、
今年も開催される唐津くんち2015
 
 
唐津くんち2015は、
大きな曳山(ひきやま)が、
唐津市を練り歩くのが、メインのお祭り!
 
 
エンヤーエンヤー
って掛け声を合わせて、曳きまくります。
 
 
 
唐津くんちは全国的に有名ですが、
唐津くんちを知らない人にとっては、
唐津君の家って聞こえちゃうかも。。。
 
 
んな訳ねぇだろぉ!?
 
 
 
 
 
 
エンヤーって聞けば、
エンヤーコーラヤット ドッコイジャンジャンコーラヤ。。。
 
 
 
ドリフやん・・・(;’;゚;ж;゚;`;)ブホォッ
 
 
 
 
 
 
・・・
 
 
 
 
 
もうええって。。。∑( ̄□ ̄;)
 
 

スポンサードリンク


 
 
唐津くんちは、
このように魅力たっぷりのお祭りとして、
毎年たくさんの人で賑わいます。。。
 
 
 
 
 
 
 
イヤイヤイヤ~
唐津くんちの魅力を、
まだ言ってねぇ~し!!!
 
 
 
 
 
 
・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ
 
 
すんません。。。
 
 
 
 
唐津くんちの、魅力や見どころなどを存分に、
お伝えできればと思います。
 
 
祭りの疑問を持った方の、
参考になれればと記事を書いてますので、
参考にして今年の唐津くんちを、
楽しんじゃいましょう!
 
 

唐津くんちの日程とは?

 
まずは動画で、唐津くんちの
曳山の練り歩きを、見ちゃいましょう!
 
 
いろんな形の曳山を見てるだけでも、
楽しめちゃいますね♪
 
 
 
 
生で見ると、
メチャメチャ迫力ありまっせ。。。
 
 

唐津くんち開催情報

開催日時2015年11月2日(月)・3日(火)・4日(水)

開催場所
佐賀県唐津市

来場者数
50万人~60万人

 
 



 
 
スポンサードリンク


 
 

【スケジュール】

時間 場所
11月2日
宵曳山(よいやま)
19:30~22:00 大手口~市内一巡~唐津神社前整列
11月3日
御旅所神幸(おたびしょしんこう)
09:30~16:30 唐津神社~市内一巡各町へ
11月4日
町廻り(まちまわり)
10:00~16:30 唐津神社~市内一巡~曳山展示場へ

 
 


唐津神社【唐津市南城内3-13】


 
 

唐津くんちとは?

 
唐津くんちは、
佐賀県唐津市にある、唐津神社の秋祭りとして、
収穫した作物を、神に供える日の意味を持っています。
 
 
唐津くんちの『くんち』は、
供える日の供日(くにち)から転じて
『くんち』になったと。。。
 
 
くんちのほうが、
確かに言いやすいっす。。。(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
 
 
 
 
祭りは3日間に渡って行われ、
初日を宵曳山(よいやま)
 
 
2日目を、御旅所神幸(おたびしょしんこう)
3日目を町廻り(まちまわり)と言います!
 
 
曳山(ひきやま)と呼ばれる大きな山車を、
笛・太鼓・鐘(かね)の囃子(はやし)にあわせて、
法被(はっぴ)姿の曳子(ひきこ)が曳いて、
祭りを盛り上げてくれる・・・

 
 


唐津くんち

 
 

好きな男子が法被姿で曳山を曳いてれば、
カッコよくって、も~たまんないでしょうね。。。(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ
 
 
 
 
 
祭り期間中の人出は、50万人から60万人!?
 
 
全国的にも有名な祭りとなりつつある理由に、
唐津くんちの曳山行事が、
国の重要無形民俗文化財に指定された!
っていうのが、大きいのではないでしょうか。
 
 

曳山の見どころとは?

 
唐津くんちのメインともなる曳山は、
和紙を200枚くらい張り重ねて厚みを作り、
その上から漆(うるし)を塗るという、
作りになっています。
 
 
和紙っていう紙で弱そうなんですが、
漆を7回から8回塗り重ねる為に、頑丈なモノ!
 
 
曳山自体の重さも、
2トンから5トンあるという・・・
 
 
曳山の数は、全部で14町から出ています。
 
 

刀町 – 赤獅子
中町 – 青獅子
材木町 – 亀と浦島太郎
呉服町 – 九郎判官源義経の兜
魚屋町 – 鯛
大石町 – 鳳凰丸
新町 – 飛龍
本町 – 金獅子
木綿町 – 武田信玄の兜
平野町 – 上杉謙信の兜
米屋町 – 酒呑童子と源頼光の兜
京町 – 珠取獅子
水主町 – 鯱
江川町 – 七宝丸

 
 
曳山を曳く時の掛け声が、
エンヤーだけと思いきや、
ヨイサーっていう掛け声も!?
 
 
このヨイサーっていう掛け声は、
④の呉服町と、⑭江川町だけが言う掛け声。
 
 
聞き分けるのも楽しいかも~!
 
 
 
 
 
ちなみにエイヤーっていうのは、
家が栄えると書いた「栄家(えいや)」が、
エイヤーになったと!!!
 
 
 
曳山の見どころと言われてるのが、
2日目の御旅所神幸時に、12:00から行われる曳込み
 
 
旧大成小があった場所での、足元の悪い砂地に、
曳山を曳き入れるのも、
男気を感じれる場面となっています!
 
 
が!?
 
 
フィナーレの日となる3日目の町廻りが、
一番の、見どころなんではないでしょうか?

 
 


3日目の町廻り

 
 

お昼の駅前通り集まる、
14基の曳山も、見ごたえあります。
 
 
しかし、16:30から曳山展示場に
格納する為に入っていく姿
が、
1年の見納めとして、
一番盛り上がるのではないでしょうか?
 
 
 
 
14基が1基1基格納していく姿は、
寂しい場面でもあります。。。
 
 
しかし、
エイヤーっていう掛け声が、
曳子と観客とを繋ぐ、架け橋となるかのように、
この時ばかりは、盛り上がります!!!
 
 
最後の曳山が入りきると、名残惜しいんですが、
感動すること間違いなし!!!
ぜひ現地に行って、生で見ちゃいましょう♪
 
 
このフィナーレを見ると、
来年また絶対来たいって思っちゃいますよ!
 
 


曳山展示場【唐津市西城内6-33】


 
 

祭りの事故ってあるの?

 
唐津くんちは、
曳山がメインの祭りとなっています。
 
 
2トンから5トンという重さもある為、
たくさんの曳子で曳いて、町を練り歩く。
 
 
その為に、気が緩んでしまうと、
ついつい事故
になる事も・・・
 
 
 
 
実際に2年前に、
曳山の車輪に足を挟まれたり、
曳山と民家の壁に挟まれたりして、
数人が重軽傷を負ったという、事故が発生しています。
 
 
どうしても祭り時には、気を遣っているのですが、
タイミング悪く、起きてしまう場合も多々あるのが現実・・・
 
 
 
ただ最近では、観光客増えてきて、
曳山の通る場所や、その他とんでもない場所に座るという、
マナー違反の人が、増えているのもあるんです!
 
 
 
 
祭りと言うのは本来、神様の為に行う神事
 
 
その神事の妨げになるというのは、
どうみても罰当たり行為・・・
 
 
マナーを守ってしっかり祭りを行えば、
神様も守ってくれてるって事!
 
 
 
今年は無事に、
唐津くんちが終わる事を願い、
ぜひマナーを守って、楽しんで見ちゃいましょう♪
 
 

唐津くんち開催情報

開催日時
2015年11月2日(月)・3日(火)・4日(水)

開催場所
佐賀県唐津市

来場者数
50万人~60万人

臨時無料駐車場
・虹の松原駐車場(唐津市鏡) 140台
・ロイヤルホテル前河川敷(唐津市東唐津4丁目) 300台
・ロイヤルホテル横(唐津市東唐津4丁目) 300台
・浄水センターグランド駐車場(唐津市二タ子3丁目)120台
・松浦河畔公園駐車場(唐津市鏡字下新田) 1,700台

有料駐車場
・東城内駐車場(唐津市東城内)170台
・旧高取邸駐車場(唐津市北城内7) 95台
・南城内駐車場(唐津市南城内3)160台
・材木町駐車場(唐津市材木町) 130台
・ふるさと館アルピノ(唐津市新興町2881)130台

交通規制
会場周辺、車両通行規制あり

アクセス
『電車』
・JR唐津駅より徒歩10分

『車』
・唐津ICより車で15分

お問い合わせ
一般社団法人唐津観光協会
住所:唐津市新興町2935-1
TEL:0955-74-3355

 
 

スポンサードリンク

関連記事:

コメントを残す