京都 醍醐寺の紅葉の見頃とは?ライトアップのおススメ場所は?


京都市伏見区にある、
醍醐寺(だいごじ)をご存じですか?
 
 
花見としても有名なんですが、
紅葉もこれまた穴場と・・・
 
 
 
今回、京都醍醐寺の紅葉について、
いろいろ情報を、書いていこうと思ってます。
 
 
 
 
ガンダ~ァラ ガンダ~ァラァ・・・♪
 
 
 
それってゴダイゴやん。。。(。・w・。) ププッ
 
 
 
『だいご』しか、
おぉてへんがなぁ~( ̄▽ ̄;)
 
 
ど~も『だいご』って見ると、
反応してしまったんですよね。。。(・ω・A;)アセアセ
 
 

スポンサードリンク


 
 
京都の紅葉は全国的にも有名で、
毎年たくさんの観光客で賑いますが、
必ずランキングの上位に入ってくるのが~醍醐寺!
 
 
そこ~にゆ~けば~ どん~なゆ~めも~
か~な~うと~い~うよ~ ♫
って叶ってくれ・・・
 
 
って、もうええって・・・( ̄д ̄)r-oO…ハァ
 
 
 
 
そんな人気の醍醐寺についての情報を、
お伝え出来ればと思っています。。。
 
 
大丈夫かょ。。。 ( ̄o ̄; )ボソッ. ・・・・
 
 
参考にして、
醍醐寺で紅葉を満喫しちゃいましょう♪
 
 

醍醐寺の紅葉の時期とは?

 
まずは動画で、
醍醐寺の紅葉を見てみましょう!
 
 
 
生で見ちゃうと、
ホント綺麗でしょうね~。。。。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!
 
 

京都・醍醐寺紅葉見頃情報

見頃時期11月中旬~12月上旬
住所】京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

 
 




 
 

スポンサードリンク


 
 


醍醐寺【京都市伏見区醍醐東大路町22】


 
 

醍醐寺とは?

 
醍醐寺というのは、
京都市伏見区醍醐東大路町にある、
寺院を言います。
 
 
敷地面積が200万坪ある、
広大な境内を持っているのが特徴的で、
世界遺産に登録されているという場所!!!
 
 
 
また、広大な境内には、
国宝建造物が6つもあるというから驚きΣ(`・Д・ノ)ノ
 
 
それがコレ。
 
 

    【国宝建造物】

  • 金堂
  • 五重塔
  • 三宝院唐門
  • 三宝院表書院
  • 薬師堂(上醍醐)
  • 清滝宮拝殿(上醍醐)

 
 
豊臣秀吉が花見を行ったとして、
醍醐寺の桜は有名なんですが、
紅葉狩りも計画してたという。。。
 
 
ですので、紅葉も見事なモノ!
 
 
 
 
 
境内は、下醍醐と上醍醐に分けられていて、
徒歩で1時間以上見て回れる
という、
広さも魅力的!!!
 
 
私自身、醍醐寺って聞いた時、
1つの建造物の事だけを言ってるのかと・・・
 
 
ところが、境内という敷地の中に、
有名な建造物がいくつもあるから、
これまたビックリ!?
 
 
 
国宝建造物プラス紅葉の景色と、
同時に楽しめる観光スポットでもあるのが、
人気の理由
なんでしょうね!
 
 

醍醐寺の紅葉の見頃とは?

 
 
醍醐寺の境内の敷地面積は200万坪あり、
あまり混雑しないというが特徴
 
 
下醍醐はなだらかな場所で、
上醍醐は山道という険しい場所!
 
 
醍醐山頂も標高450mありますが、
醍醐寺の紅葉の見頃は、
例年11月中旬~12月上旬となっています。
 
 
 
 
醍醐寺で見れる、紅葉の種類はコレ。
 
 

    【紅葉種類】

  • イチョウ
  • モミジ
  • コナラ
  • リョウブ

 
 
西大門から続く、紅葉のトンネルというのは、
紅葉の景色のワクワク感のテンションを、
上げてくれちゃいます♪

 
 


醍醐寺

 
 

紅葉と共に建造物が作り出す景色というのは、
一度見ると感動をも与えてくれるモノ!!
 
 
 
鐘楼堂(しょうろうどう)、金堂(こんどう)、
五重塔、観音堂、弁天堂と続き、
 
 
上醍醐でもある山頂の、
開山堂(かいさんどう)と如意輪堂(にょいりんどう)をも見ると、
達成感さえも、湧きあがらせててくれるという、
素晴らしいものがあります!
 
 
 
ちなみに、上醍醐の入り口には
女人堂(にょにんどう)があり、
そこから先は、女性が行けなかったという事実も。。。
 
 
そう言われると、
なおさら行ってみたい気も・・・
 
 
 
 
上醍醐は12月に入ると、15:00までとなります。
 
 
開門が9:00からですので、
早い時間に行く事がおススメ♪
 
 

ライトアップのおススメ場所は?

 
醍醐寺の紅葉は、
京都でも人気のスポットとなっていますが、
さらに人気があるのが、
夜間拝観と呼ばれる、ライトアップ!!!
 
 
これを見て下さい!

 
 




 
 

ライトアップするだけで、
こんなに素敵にドレスアップされます。
眩いばかりの美しさですよね!!
 
 
ライトアップされた建造物と、
紅葉で色付いた木々というのは、
幻想的に見せてくれます♪
 
 
 
 
ただ、夜間拝観をする際は、
事前申し込み
しなければならないという・・・
 
 

    【理由】

  • ライトアップされる場所が下醍醐だけ
  • 人気スポットと知られている

 
 
上記理由が、
大きな原因でしょうけど。。。
 
 
 
 
 
2014年版の発表は、まだされていませんので、
2013年度版を参考程度に、ご覧ください。
 
 

≪ライトアップ時期≫

拝観期間:11月16日~12月8日
拝観時間:18:00~20:50(但し20:10受付終了)
拝観場所:醍醐寺 下伽藍(金堂、五重塔、林泉、無量寿苑)
拝観料金:1000円 団体800円(30名以上)
駐車場:夜間拝観期間中は一般の方は駐車場利用不可

 
 
昨年のライトアップ期間中の週末に、
イベントとして、コンサートも開かれたという!?
 
 
素晴らしい景色と素晴らしい音色を、
同時に楽しめるというのは、
なんとも贅沢な事なんではないでしょうか!!
 
 
今年も要チェックです!!!
 
 
 
 
さて、下醍醐だけでも結構な広さなんですが、
その中でもおススメの場所は?
 
 
知りたいです?
 
 
 
 
 
・・・
 
 
 
 
 
はよ、言わんかい!(#゚Д゚) ゴルァ!!
 
 
 
すみません・・・((;゚д゚))アワワワワ
 
 
 
 
 
 
 
その場所とされるのが、弁天堂

 
 


弁天堂

 
 

ライトアップされた弁天堂と紅葉が、
弁天池にも映り、
幻想的というのはコレだ!!!って、
見とれてしまっちゃいます。。。
 
 
口があんぐり開いちゃいますよ( ゚д゚)ポカーン。
 
 
 
弁天堂には弁財天がお祀りされており、
七福神に加えられた、音楽や芸事の上達、
学芸、知識の女神
とされています。
 
 
橋を渡ってお参りも出来ますし、
これを機会に、お参りもいいかも!!!
 
 
 
 
 
京都の紅葉スポットはたくさんありますが、
醍醐寺はその中でも、必ずと言っていいほど、
人気のスポットとして、名乗りを上げます!
 
 
今年の紅葉は、ぜひ醍醐寺に行って、
感動をもらっちゃいましょう♪
 
 

京都・醍醐寺 紅葉見頃情報

見頃時期
11月中旬~12月上旬

住所
京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

料金
≪伽藍・三宝院・霊宝館拝観≫
各600円、中・高生300円
三カ所共通券は1500円、中・高生750円。
二カ所共通券は1000円、中・高生500円。

≪上醍醐入山料≫
600円、中・高生300円

専用駐車場
普通車:100台
料金:700円/5時間を越えると30分毎100円

有料駐車場
・京都市 公営駐車場醍醐駐車場(伏見区醍醐高畑町30番地の1)166台
・リパーク小栗栖森本町(伏見区小栗栖森本町20-123) 6台

アクセス
『電車』
・地下鉄東西線 醍醐駅より徒歩5分

『車』
・名神高速京都東ICから20分
・名神高速京都南ICから20分

お問い合わせ
総本山 醍醐寺
TEL:075-571-0002/FAX:075-571-0101

 
 

スポンサードリンク

関連記事:

コメントを残す