神戸ルミナリエ2015!場所はどこ?混雑を避ける方法とは? 


兵庫県神戸市の旧居留地で、
今年も開催される神戸ルミナリエ2015
 
 
神戸ルミナリエ2015は、
飾られたたくさんのイルミネーションが、
見る人すべての心を震わせる、日本屈指の
感動の祭典です。
 
 
 
 
 
 
 
神戸ルミナリエを知らない人が聞くと、
神戸留美って人と、えなりかずきがどうしたって?
って聞き間違えちゃうかも。。。Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン
 
 
 
 
 
毎年の神戸ルミナリエは、12月に行われてる為に、
今では風物詩としても、定着してるのがあります。
 
 

スポンサードリンク


 
 
クリスマス前という事で、たくさんの
イルミネーションが、ムードを高めてくれるのもあり、
たくさんのカップルが感動を共有しようと!!!
 
 
そして団体旅行客が、
一目見ようと全国から集まるのもあり、
期間中は、メチャメチャ賑わいます!
 
 
 
 
 
 
 
 
初めて行きたいと思う人にとって、
場所や混雑状況が、
一番気になる事ではないでしょうか?
 
 
そんなアナタの為に、
神戸ルミナリエの、
いろんなお得情報をお教えします!
 
 
参考にしてチョッとでも快適に見て、
感動と、気になる人のハートを、
GETしちゃいましょう♪
 
 

神戸ルミナリエの日程とは?

 
まずは動画で、
神戸ルミナリエのイルミネーションを、
見てみましょう!
 
 
 
 
 
点灯の瞬間を生で見ると、
ホント感動しちゃいますよね・・・(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
 
 

神戸ルミナリエ開催情報

開催期間】2015年12月4日(金)~12月13日(日)

点灯時間
月~木曜日 18:00頃 ~ 21:00
金曜日 18:00頃 ~ 22:00
土曜日 17:00頃 ~ 22:00
日曜日 17:00頃 ~ 21:30

開催場所
旧外国人居留地及び東遊園地

期間中来場者数
約350万人

料金
無料

 
 




 
 

スポンサードリンク


 
 


神戸ルミナリエ【神戸市中央区加納町6丁目】


 
 

神戸ルミナリエとは?

 
神戸ルミナリエは、兵庫県神戸市の旧居留地で、
1995年から、毎年12月に行われている祭典を言います。
 
 
1995年と言えば、阪神・淡路大震災が起こった年!
 
 
神戸ルミナリエは、
鎮魂と追悼、そして街の復興を祈念して、
復興神戸に明かりを灯そう」と、
観光客を呼び戻す目的として、毎年開催されているという。
 
 
 
 
 
 
 
 
開催されて今年で21回目となりますが、
期間中来場者は、約350万人!?
 
 
一番多い年で、530万人の人が訪れたという、
全国でも有名な観光スポットとして、
定着してるのもあり~の。
 
 
 
 
 
 
 
 
『ルミナリエ』っていう、
えなりかずきにも似た(;’;゚;ж;゚;`;)ブホォッ
 
 
文字の意味っていうのが、
イタリア語で、光の装飾(イルミネーション)
 
 
だから神戸ルミナリエは、
イルミネーションが、メインの祭典なんです♪
 
 
 
 
 
 
 
通りや広場を、
教会の、ステンドグラスのようなイルミネーションが、
見る人の目に、必ず焼き付けてくれるという、
昼間と異なった感動を、もたらしてくれちゃいますよ!
 
 

場所はどこなの?

 
神戸ルミナリエの場所ってどこ?
って地図で検索されると、
上記、東遊園地公園を指します!
 
 
 
 
 
 
 
遊園地って言うくらいだから、
ジェットコースターやメリーゴーランドのような・・・
 
 
いえいえ、ただの公園ですエェ━Σヾ(・ω・´;)ノ━!!!!
 
 
昔に、近くの居留地に住んでる外国人たちの、
遊戯場(憩いの場)だったから、
「遊園地」という名前がついたと。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
東遊園地公園の、
イルミネーションだけを見る事も可能ですが、
神戸ルミナリエで、感動を貰う目的なのであれば、
一番メインの、アーチを見なくてはいけません

 
 


フロントーネ
引用元:ウィキペデア

 
 

その入り口となる場所が、
元町駅と、大丸神戸店の間付近にある地点です。

 
 
 


神戸ルミナリエ入り口【神戸市中央区三宮町3丁目付近】


 
 
 

一方通行通行!
で、引き返しは出来ません!
 
 
ココから三宮駅方面に進み、
迂回して仲町通から、
終着地の東遊園地公園に向かうという道のり。
 
 
すぐイルミネーションが見えるのではなく、
入場前の迂回ルートが長く、仲町通に達して左折すると、
ようやく、イルミネーションが見れるという・・・∑(゜口゜;)何っ!?
 
 
 
 
 
 
 
神戸ルミナリエを見に行くのであれば、
元町駅下車!
って思っておけばいいでしょうね♪
 
 
 
 
 
仲町通がイルミネーションで彩られ、
東遊園地公園内も、さまざまな
イルミネーションで彩られる!!!
 
 
見てて飽きさせてくれないのも、
たくさんの、来場者が多い理由でしょうね!
 
 
 
 
 
 
 
東遊園地公園付近には、
さまざまな屋台も並んでいます。
 
 
小腹が空いたら、
屋台で舌鼓を打つのもいいかも♪
 
 

混雑を避ける方法とは?

 
2013年度の、
神戸ルミナリエの期間中来場者数は、350万人!
 
 
全盛期の、530万人に比べて幾分少ないですが、
ハッキリ言って、メチャメチャ混みます!
 
 
神戸ルミナリエに行くと思えば、
必ずそう思っておかなくてはいけません!
 
 
 
 
 
 
 
 
一番人気で、メチャメチャ混む時っていうのが、
点灯の瞬間!
 
 
その前っていう時間帯は、
見たいっていう人が殺到する為に、
すし詰め状態。。。

 
 


人ごみ

 
 

そう考えると、
点灯時間から2時間過ぎた時間帯が、
一番スムーズにイルミネーションを、
見れる時間帯って事!
 
 
そう言っても、たくさんの人がいますが・・・Σ(>ω<ノ)ノヒイィィィ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな状況下でも、
ちょっとでも空いてる時ってないの?
って考えるのが、人間の心理ってもん・・・
 
 
それをコッソリお教えします!
 
 
 
 
 
それがコレ。
 
 
 

  • 平日の20:00頃に行く!
  • 雨の日に行く!
  • 開催1週間以内に行く!

 
 
 
この3つの方法が、
一番空いてて、快適に見れちゃう方法♪
 
 
雨の日?って思っちゃいますが、
雨とイルミネーションの光が、
これまた幻想的に、見れちゃうんですよ!
 
 
そして、
消える瞬間っていうのも悲しいんですが、
違った感動が貰えちゃいます

 
 
 
 
 
 
 
 
神戸ルミナリエを、快適に見る注意点として、
 
 
 

  • 防寒対策をしっかりする
  • 事前のトイレを、済ませる
  • 点灯時間直前に行かない
  • 金・土・日は避ける

 
 
 
一方通行でもある為に、
混んでる最中にトイレに行きたくなれば、
最悪な結果に・・・
 
 
そうならない為にも、
上記を守っちゃえば快適に、
見る事が出来ちゃいますよ!
 
 
 
 
 
今年は気になる人と、
快適に神戸ルミナリエで、デートしてみませんか?
 
 

神戸ルミナリエ開催情報

開催期間
2015年12月4日(金)~12月13日(日)

点灯時間
月~木曜日 18:00頃 ~ 21:00
金曜日 18:00頃 ~ 22:00
土曜日 17:00頃 ~ 22:00
日曜日 17:00頃 ~ 21:30

開催場所
旧外国人居留地及び東遊園地

期間中来場者数
約350万人

料金
無料

最寄有料駐車場
・GSパーク神戸八幡通駐車場(神戸市中央区八幡通3丁目2-13)9台
・GSパーク三宮南駐車場(神戸市中央区磯上通7)9台
・GSパーク三宮ビル駐車場(神戸市中央区三宮町1-1)5台
・GSパーク神戸八幡通第二駐車場(神戸市中央区八幡通4丁目1-3)14台
・GSパーク神戸市役所東駐車場(神戸市中央区磯上通8丁目1-34)13台
・GSパーク神戸磯辺通駐車場(神戸市中央区磯辺通3)18台

アクセス
『電車』
・三宮駅(神戸三宮駅)より徒歩8分

『車』
・京橋インターより約3分

お問い合わせ
<事務局>
(一財)神戸国際観光コンベンション協会内 神戸ルミナリエ組織委員会
〒650-0046
神戸市中央区港島中町6-9-1 神戸国際交流会館6階
TEL:(078)303-0038 FAX:(078)302-2946

 
 
 

スポンサードリンク

関連記事:

コメントを残す